2013年の彼岸花

このところ10月に入ってから満開を迎える年が続いたのですが、

新美南吉生誕100年だった2013年は「彼岸花」の名の通り、秋のお彼岸に見頃を迎えました。

その分、9月末には、多くの場所で見頃を過ぎてしまいました。

2013年の彼岸花

このところ10月に入ってから満開を迎える年が続いたのですが、新美南吉生誕100年だった2013年は「彼岸花」の名の通り、秋のお彼岸に見頃を迎えました。

その分、9月末には、多くの場所で見頃を過ぎてしまいました。

2014年の彼岸花

2013年に引き続き、2014年も彼岸花の名の通り、お彼岸に見頃を迎えました。

遅れて咲き始めるところもあり、10月に入ってもなんとか見られる場所もありました。

2014年の彼岸花

2013年に引き続き、2014年も彼岸花の名の通り、お彼岸に見頃を迎えました。

遅れて咲き始めるところもあり、10月に入ってもなんとか見られる場所もありました。

2015年の彼岸花

2015年は丁度彼岸の時期に見頃を迎えました。

多くの場所で同時期に見頃を迎え、鮮やかな赤の風景を楽しめました。

2015年の彼岸花

2015年は丁度彼岸の時期に見頃を迎えました。

多くの場所で同時期に見頃を迎え、鮮やかな赤の風景を楽しめました。

2016年の彼岸花

2016年は天候不順のため全体的に咲きが遅く、見頃は彼岸過ぎでした。
また、場所によって咲く時期にずれがあり、全体的には西から東の順に見頃を迎えました。

2016年の彼岸花

2016年は天候不順のため全体的に咲きが遅く、見頃は彼岸過ぎでした。
また、場所によって咲く時期にずれがあり、全体的には西から東の順に見頃を迎えました。

2017年の彼岸花

2017年は台風が通り過ぎるの合図に芽が出て、

ちょうど、秋のお彼岸頃に見頃を迎えました。

気温が下がったことで、一気に開花が促されたのでしょうか。

ただ南側の斜面では開花が遅れ、全体の見頃とは少しずれてしまいました。

2017年の彼岸花

2017年は台風が通り過ぎるの合図に芽が出て、ちょうど、秋のお彼岸頃に見頃を迎えました。

気温が下がったことで、一気に開花が促されたのでしょうか。

ただ南側の斜面では開花が遅れ、全体の見頃とは少しずれてしまいました。